評判の皮膚科はこちら

MENU

脱毛基礎講座

よくあるご質問

HOME >契約前に気を付けること

契約前に気を付けること

実際に脱毛を始める前の契約はとても大切です。気を付けて注意事項などを読まなければ、余計なトラブルや金銭的な損害を被ることもあります。そんな事は起きないように契約前に注意するポイントを紹介します。

契約前に気を付けること

海外

解約金、一時的休止はできるか
皮膚科でのレーザー脱毛の治療は一回で終わるものではありません。最低でも1年以上かかるケースが多いです。永久脱毛であれば尚さらです。
1年以内に無事、無駄毛がほとんど生えてこなくなり医療脱毛の治療が完了すれば問題ありませんが、例えば、途中で思い病気にかかってしまったり、引っ越しをしないといけなかったり、または妊娠してしまったということもあるかもしれません。
そんな時に、途中でやめてしまうと解約金がかかったり、または一時休止をしてしばらくしてから再び再開できるかを確認する必要があります。
医療レーザー脱毛は決して安い契約のものではないと思うので、十分に確認しましょう。

契約以外に別途料金がかかるのか
コースやセットの料金以外に、入会金やカウンセリングの費用、術後のアフターケアに必要なものや薬など、最初に思っていた以上に追加で後から金額が発生してくるものがあるか確認しましょう。全ての医療機関が安全であれば問題ありませんが、中には評判の良くない所で悪徳で後からどんどん追加の費用を要請してくる所もあるという口コミもあるので、事前に確認をしといて損はないでしょう。

施術回数が妥当か
皮膚科の医療レーザー脱毛には色々なセットのプランがあります。
評判が良くお得だからといって、適当にプランを選ぶのは控えましょう。自分の体毛の特徴、例えば、太い細い、濃い薄い、産毛が多いなど、自分にあった適切の回数、コースを選ぶようにしましょう。
カウンセリングをして、どういう施術方法でどの位の回数がかかるか確認してみても良いでしょう。
また、口コミや体験談などで、自分と良く似た境遇の人で、同じ部位を施術する時にどれ位かかったのかを調べてみても良いでしょう。
中には、最初から必要以上に多い回数を勧めてくる所もあるので、事前に自分で調べられる所は調べて、自分にあったプランを選べるようにしましょう。

ページトップ