評判の皮膚科はこちら

MENU

脱毛基礎講座

よくあるご質問

HOME >皮膚科での脱毛はダイオードレーザーを使用します

皮膚科での脱毛はダイオードレーザーを使用します

皮膚科で使用している機器

ダイオードレーザーで脱毛

皮膚科で脱毛する際はどのような機器を使用しているか、事前に知っておくと実際に施術を受ける際に安心です。
いま皮膚科や美容外科で使用されている脱毛機器は4種類ほどあり、メインの機器として使用頻度が高いものが「ダイオードレーザー」というものです。この機器はFDA(アメリカ食品衛生局)に永久脱毛の使用機器として承認されているものです。安全性が保障されており、永久脱毛機器の中でも、ダイオードレーザーの脱毛効果は非常に高いそうです。

安心できる機器です

ダイオードレーザーの仕組みとしては、メラニン色素に反応する特殊なレーザーを照射し、毛根のみに働きかけ、脱毛をするものです。皮膚や組織を傷めることはありません。
またレーザーを照射した際に、皮膚が熱を帯びてしまうので、ダイオードレーザーには冷却装置が内臓されています。これは皮膚科で行う医療行為だからこその機能でしょう。ただ、ダイオードレーザーは日本人の肌に合った火傷をさせにくい機器ですので全く心配は入りません。そして、痛みもほぼ無く広範囲を施術できるので短時間で終わりますし、非常に優れた機器です。

皮膚科で脱毛しましょう

よりよい永久脱毛にするためにも、ダイオードレーザーのような優秀な機器による施術を受けた方がいいでしょう。ということは皮膚科か美容外科へ通うことになります。
サロンでは医療行為を行うことができないため、脱毛の施術を行うことのできる資格を持っている人に脱毛をしてもらいます。皮膚科などの医療機関では、皮膚や毛の専門医が施術をしてくれます。その分費用は高くなりますが…。こうして比べてみると、安心できるのが皮膚科での永久脱毛ですよね。特に敏感肌でお悩みの方は、絶対に皮膚科で行うべきです。サロンでは肌トラブルが起こったとしても治療はしてもらえませんし、不安なことがあっても解消できないかもしれません。安心・安全な永久脱毛をするには皮膚科です!

ページトップ