評判の皮膚科はこちら

MENU

脱毛基礎講座

よくあるご質問

HOME >世界の脱毛事情

世界の脱毛事情

世界の脱毛事情

海外

まず美容の技術が一番高いアメリカですが、アメリカでは、なんと女性では、ほとんどの人が脱毛を行っています。
脱毛することが、女性にとってエチケットという考えが根付いており、脱毛をしてない人が珍しいほど、脱毛に対する意識が高いです。
脱毛をやっている人が多いことから、脱毛ができる場所も多く、美容室やネイルサロンなどでも脱毛をすることができます。
また、アンダーヘアも盛んでVIOラインもアメリカから発症し、アンダーヘアを全て脱毛するハイジニーナも、多くの人が行っています。
女性以外にも男性が多く脱毛をしているのも特徴です。
アメリカでは、レーザー脱毛より、ワックスの脱毛が評判が良く流行っています。
レーザー脱毛だと黒い色のメラニンに反応して治療をしますが、白い色の白人に関しては、あまり効果がなく、全身脱毛をする人なども少ないです

お隣の国の韓国では、美容に気を遣う女性が多く、整形する人も多いということは、聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛に関しても、同様で、美容に対する意識が高く、脱毛にかける金額も他の国より高くなっています。

中国では、ムダ毛を処理する人はあまりいませんが、高所得者を中心に脱毛する人が増えてきていますが、高所得は、永久脱毛や全身脱毛をすることも少なくありません。
まだまだ脱毛する人が多くいないのが現状です。

意外と思われるのが、ヨーロッパの女性で、する人としない人の差がはっきりしています。
これは、元々ヨーロッパでは、無駄毛を処理するという習慣があまりなかったからです。
中には、ほとんど処理をしないという方も少なくないそうでが、国によっては、脱毛をする人が増えている所もあります。

ブラジリアンワックスで有名なブラジルに関しては、特にワックスを使ってアンダーヘアを処理する人が多くなっています。
これは、サンバなど露出度の高い服装のイベントが多いことからも想像できると思います。
ブラジリアンワックスに関しては、日本や欧米諸国にも評判の高い商品となっています。

ページトップ